« グッカの無言電話にユヌは… | トップページ | ユヌ&グッカ、別れのデート »

2008-08-18

映画が物足りなく感じる今日この頃

906957922983650663_2 ユン・ゲサン好きの私です

除隊後、初の映画ということで注目していた「6年目恋愛中」を観ました~

6年間交際している同い年の恋人同士の現実を描いた作品です。相手役はキム・ハヌル。

やっぱゲサンくん、好きなんですよね~なーんか…とぼけてて、でもほわ~っとしてて…演技をしているときの彼は何とも言えないオーラを感じます。

映画のほうは、というと―

う~ん…悪くはないと思いますが、最近ちょっと映画全般に対して物足りなさを感じるんですよね。

この映画が面白くなかったというわけじゃ決してありませんので、誤解しないでくださいね。

最近私、「19歳の純情」を観てるじゃないですか。

あれって、30分番組ながら毎日放送されて、全167話という長丁場です。

主人公とその家族、周囲の人たちが毎日の生活の中で少しずつ変化していくわけですよ。

とくに主人公二人の恋愛などは、本当にスローペースで少し近づいては喧嘩して離れたりしながら、愛を育んでいきます。それを家族の一員のように毎日観察するのが楽しくてハマってしまいます。

だからでしょうか?

2時間という短い時間の中で繰り広げられる映画のストーリー展開に物足りなさを感じてしまうんです。

もちろん、映画の良さは十分知っているつもりだし、映画の凝縮された完成度の高い作品性も認めています。

でも、今はドラマの時間をかけた人物描写・感情表現が気に入っていて、映画があっけなく感じてしまうのです。

映画を観るときは映画用に頭を切り替えたいと思うけど、思うように行かなくて…ドラマにはまり込んでる自分が怖くなったりして…

これも立派な「19歳の純情病」の症状ですかね~困った…

|

« グッカの無言電話にユヌは… | トップページ | ユヌ&グッカ、別れのデート »

コメント

わかる~

映画がだめってわけじゃ
ないんですよね~。

ドラマと同じ作り方なら
ドラマが勝ってしまう。というか。

長丁場の役者さんに感情移入して
しまうって。いうか。

投稿: チェリム大好きっこ | 2008-08-18 18:57

>チェリム大好きっこさん

わかっていただけて嬉しいです~!

ドラマと映画じゃ感情移入の度合いが全然違っちゃって…。
映画の主人公に恋することはあまりないけど、ドラマでは恋しぱなっしです

投稿: 管理人 | 2008-08-19 08:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 映画が物足りなく感じる今日この頃:

« グッカの無言電話にユヌは… | トップページ | ユヌ&グッカ、別れのデート »