« サンウったら…やっぱりね。 | トップページ | ジソプ&ジファンの『映画は映画だ』が来春日本公開! »

2008-12-05

私の好きなピアノ弾き語りシーン。ベスト2

韓国ドラマって、男性のピアノ弾き語りがお約束のようになってますよね。

よくやるな~と思いつつも、ドラマに嵌り込むとやっぱり素敵に聞こえちゃうから不思議。

今まで見たドラマの中での私の「弾き語りベスト3」を考えてみました。

第1位は、パリの恋人より。これは不動ですね~。

Kd5  パク・シニャン「愛してもいいですか?」

ギジュが元気のないテヨンを元気付けるために歌ったこの歌を何度リピートしたか分かりません。私、歌詞がなくてもすっかり歌えます



第2位は、黄金の新婦より。

D0049240_0583512ソン・チャンウィ「愛しているから」

ジュヌが落ち込んでいるジンジュのリクエストに応えて、即興で歌った歌です。ミュージカル出身だけあって、声もいいし、歌声も甘くて素敵です。一気に2位ですわ~


第3位は、今のところなし。

今後、私の心をグッと掴む弾き語りがまた登場してくれるといいな~


ちなみにエントリーしたものには、「頑張れクムスン」でのジェヒのプロポーズとも取れるキャベツ畑の歌とかあったんですが、ランクインせず。

歌が歌いだけでもダメだし、雰囲気だけでもダメ。いろんな要素を満たしてこそ、ずっと心に残るシーンとして記憶に刻まれるんですよね。と私は思います。

|

« サンウったら…やっぱりね。 | トップページ | ジソプ&ジファンの『映画は映画だ』が来春日本公開! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« サンウったら…やっぱりね。 | トップページ | ジソプ&ジファンの『映画は映画だ』が来春日本公開! »