« ソ・ジソクssi 除隊情報! | トップページ | 心に残るシーン―「犬とオオカミの時間」5話より »

2009-04-30

画期的!明洞に日本語字幕の映画!―『7級公務員』

629685336664480608

これはスゴイ!

画期的!!

記事を読んでおぉっ!と思いましたよ~

ウリチングもそうですが、ソウルに旅行に行った時には必ず映画を見てくるのです。

もちろん字幕なんてないのに「雰囲気を味わうだけでも楽しいの~」と言っては、お目当ての俳優さんが出演している映画を物色しています。

私にはそういうのはないですが(もっぱら食べるほう)、韓国を訪れる観光客には多いのかもしれませんね。

だからこういうスタイルの上映が実現したのかもしれません。

韓国の外貨獲得への情熱の一端を見た気がします。すごいアイディアだと思いますよ。日本人にはあまりない発想じゃないですか?

*****************************************

映画『7級公務員』、日本語字幕付きで上映へ

キム・ハヌル、カン・ジファン主演の映画『7級公務員』が日本語の字幕付きで上映されることになった。

 同作品の配給を手掛けるロッテ・エンターテインメントは21日、「『7級公務員』の22日公開に合わせ、日本語字幕付きでの上映が決定した。ロッテシネマ明洞エビニュエル館、建大入り口館、釜山・西面館の3カ所で、毎日午後8時台の上映のみ、日本語字幕が付く予定」と説明した。

 ロッテエンターテインメントは「今回のサービスにより、日本人観光客に対し韓国映画を鑑賞できる機会を提供するとともに、新しい観客層の拡大など、韓流ブームに寄与できると期待している」と話している。

*****************************************

|

« ソ・ジソクssi 除隊情報! | トップページ | 心に残るシーン―「犬とオオカミの時間」5話より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ソ・ジソクssi 除隊情報! | トップページ | 心に残るシーン―「犬とオオカミの時間」5話より »