« ハードディスクの大掃除…で、久しぶりにジソプに会った | トップページ | イルマーレ主題歌「Must Say Good-bye」 »

2009-07-14

映画「イルマーレ」★★★★★

Aefea85e0d295136958ed7b8c2c7d2c8公開/2001年韓国

監督/イ・ヒョンスン

出演/イ・ジョンジェ、チョン・ジヒョン

概要/海辺の家で受け取ったのは、未来からの消印のない手紙。
それは切ない恋のはじまり・・・(映画紹介のパクリです)

何ともいえない余韻と温かさの残る映画でした。

文句なしで★5つです。

エンドロールの最後まで見終わって、すぐに最初からまた見直してしまいました。

イ・ジョンジェssiは「エアシティ」が初見で、これが2度目だったのですが、まず「若い~~!」とびっくりしました~そしてちょっと笑ってしまいました

だって、エアシティではもう結構いいお歳だったので…(こんな若い時代もあったのね~なんて、つい思っちゃって…ファンの方すみませんねー

でも、この映画を見終わる頃には、彼の不思議な魅力に引き寄せられましたよ。実直で融通が利かなくて、自分のことを面白くない人間だと思っているソンヒョン。失意の中、移り住んだ家で不思議な手紙を受け取ります。

文面からして、前の住人のもののようだけど、この家の最初の住人は彼に間違いなく…最初はいたずらかと思う。でもコーラ(犬の名前ね)がつけた足跡や、イルマーレという家の名前…自分がつけたばかりの名前を、以前の住人(と名乗る彼女)が知っているのもおかしな話で。

Irmare そのうち二人は、ポストを通じて現在(いま)と未来が繋がっていることを知ります。エッシャーの騙し絵のごとく、時間軸がある一点で接しているかのように。

現代に生きるソンヒョンと、2年後の未来に生きるウンジュ。不思議なポストを通した二人の奇妙な文通は続きます。

…それは、今の生活に少しの寂しさと憂鬱さを感じていた二人にとって、ぬくもりであり、日々の生活を癒す時間となっていき、次第に惹かれあっていきます。そして会いたい気持ちへと変わっていく。

ここで一度は会う約束をした二人。このシーン何気ないシーンですが、私は好きです。

「1週間後に実家に帰る予定だから会おう」そう約束した二人。ウンジュにとっては1週間後の出来事だけど、ソンヒョンにとっては2年以上も先の話。パソコンのスケジュール帳に2年後の3月11日を登録する彼の姿はかなりツボです。そして「土曜日か…」と呟くシーンなんて超ツボ!

でも結局会えなかった二人。2年の間に彼の身に何が起こったのか?ココからが話の胆(キモ)です!ウンジュとの交差した時間軸が、彼の運命を変えることになるのです。

ちょっと書きすぎたかもしれませんね…あとは映画を見てお楽しみくださいませ。

でも一つだけ。これだけ書かせて~!

A5a4a5eba5dea1bca5eca5dda5b9a5c8a3b 最後のシーンで、家に続く桟橋で、まだ何も知らないウンジュにソンヒョンが言うセリフ。

「これから僕がする話、信じてくれる?」というあのセリフ。
(チグムブト アジュ キーンイヤギル シジャカッテンデ…ミドジュス イッソヨ?と聞こえます)

手にした給料袋とメモ、そして彼の口調と表情。もう最高に素敵です

静けさの中の静かな感動っていうんでしょうか。時間があればまた見たいと思わせてくれた映画です。

余談ですが、コーラが一時期どちらの世界にも存在したワケも、最後まで見てようやくぼんやりと分かりました。

でも、未だに1つだけ残る疑問。ファンタジーという名の奇跡が存在するのなら、あのポストは今も過去と未来を繋いでいるのでしょうか…?

な~んて、クサイ台詞を言いたくなるくらい、静かにときめいた映画でしたよ。映像もとても美しくて、監督さんがこだわって撮影したというのが伝わってきました。

この映画はオススメです。ぜひ見てほしい!

|

« ハードディスクの大掃除…で、久しぶりにジソプに会った | トップページ | イルマーレ主題歌「Must Say Good-bye」 »

コメント

管理人様 こんにちは
私も「イルマーレ」大好きです。
韓国映画!!の良さがとってもとく出ていると思います。
この映画は、ハリウッドでリメイクされてました。
「イルマーレ」好きとしては、、、映画館に見に行きましたが、、、、全然駄目でした。
心象模様の書き方が浅くて、ハリウッドのは
単なるファンタジーでしたよ。
間違いなく、韓国映画の勝ちです

投稿: 102号 | 2009-07-14 18:16

管理人様今晩は!
 イルマーレ、大好きな映画です
先日 リメイクされたハリウッド版を見たばかりです。思い出して、もう一度、韓国版DVDを観てみましたが・・・・・・
 何回観ても、時空の壁が???
どなたかに 解説していただきたいと思うのは私だけでしょうか

投稿: macaron | 2009-07-14 22:45

102号さん、こんばんは!
お返事がすっかり遅くなってすみませ~ん!

韓国映画「イルマーレ」は本当に秀作ですよね。私はすっかり虜になりましたよ
ハリウッドでリメイクされた話も聞いたことがあり気になっていました、102号さんのコメントを読むと、見るまでもなさそう…?

淡々と過ぎる日常の中にある不思議な出来事を、静かに、でも印象的に描くのは韓国映画ならではだと思いました!
ハリウッドには出来ない細やかさというか、繊細さというか…ですよね?

投稿: 管理人 | 2009-07-17 21:22

コメントにお名前がないので、呼び名が無くて残念ですが…コメントありがとうございます!
(mcaronさんお名前入れておきました!)

確かに時空の壁は分かりにくいですよね。
最初は単に2年という時間のズレだけでしたが、最終的に、未来にいるウンジュが現在のソンヒョンに歴史を変えてしまう手紙を送りますよね。「そこに行かないで」って。
結果的にはその手紙によって、未来が変わってしまったので、その辺が時間の壁を複雑に感じる原因になっているのだと思います。

私も明確な解説は一度ぜひ聞いてみたいです。
今は自分の中で漠然と感じているだけなので…誰か先生になってくれる人いませんかね?(笑)

投稿: 管理人 | 2009-07-17 21:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« ハードディスクの大掃除…で、久しぶりにジソプに会った | トップページ | イルマーレ主題歌「Must Say Good-bye」 »