« パパと母さんへ~ジスの手紙 | トップページ | パク・ヘジンの釜山弁聞いてみたい~! »

2009-08-22

「どなたですか?」14話より、ヨンドクの一言。

Img9dcde13czikczj  「どなたですか?」第14話で、漫画コンクール(公募展)に漫画を出品しようとヨンインを誘うヨンドクが、「もう長いこと描いてないから無理よ」と断るヨンインに向かって言うセリフがとても素敵だったのでご紹介します。

一言なんだけど、とても胸に響く言葉です。

“何かを始めるときの自分が一番臆病で―

そして一番勇敢だ”

そんで、「お前もこの言葉を好きになれ」って言うんですよ。(今は亡きイ・オンくんの言葉だから余計に響いたのかもしれません…。)

そして、その後すぐにヨンインが電話でスンヒョに向かって同じセリフを言うシーンがあるんです。

「今日好きになった言葉があるんだけど…」と切り出して、↑のセリフを言います。そしてヨンドクと同じように「あなたにもこの言葉を好きになってもらいたい…」と。

暗に「私に対する気持ちを表すのを恐れないで。もっと正直になって…」ヨンインがそう言っているように感じました。

でも電話の向こうのスンヒョは無反応で、ヨンインはがっかり。

電話を切ったヨンインが独り言で「こんな時は、雨が降ろうと槍が降ろうと、走って会いに来るものよ!」とかなんとか腹立ち紛れに呟く姿が可愛いです。

そうしたら!

本当にスンヒョが現れます。ずぶ濡れになりながら…(う~ん、ロマンチック)

そして二人は初めてのハグ…(ん?初めてじゃなかったかしらん?)

このシーン、とっても素敵で何度も見返してしまいました。

こういうベタなんだけど、分かってる展開なんだけど…“そうこなくっちゃ~!”って展開に弱い私です。

|

« パパと母さんへ~ジスの手紙 | トップページ | パク・ヘジンの釜山弁聞いてみたい~! »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« パパと母さんへ~ジスの手紙 | トップページ | パク・ヘジンの釜山弁聞いてみたい~! »