« 『雨でも降れば』歌詞―「空くらい地くらい」151話より | トップページ | ハングルの歌詞~『雨でも降れば』 »

2009-08-18

余計なことばっかり考えちゃう…

Nuguseyo

「どなたですか?」を見終わったばかりの私。

10話まで来てようやく面白くなってきた~ってのは前の記事に書いたと思いますが…

まだ面白くなる前の段階で、私が考えていたこと。

もう余計なことばっか考えるんだから~

この先ちょこっとネタバレです。

このドラマで光ってると思ったのは、カン・ナムギルssiの演技。そしてユン・ゲサンくんの演技です。(正直Araちゃんはまだまだ…というか、まぁこれから!ですよね)

この二人が演技あってこそドラマが成り立っていると言っても過言ではないですよね。

ドラマを見ている私(視聴者)は幽霊になったパパが見えるけど、他の人には見えない設定。実際のドラマ撮影現場ではどうなの?とドラマを見ながらも余計なことばかり考えてしまいます。

撮影現場では当然パパの姿は他の共演者にも見えるわけだし、パパが変なことを言ったり歌を歌ったりしてるシーンでも、他の人たちは何事もないように振舞わないといけないわけで…これってかなりの“笑っちゃいけない拷問”じゃないんでしょうか?(笑)

だから他のドラマよりもNGが多いドラマになったのではないか?と勝手に想像しているんです。パパの独特なキャラクターとあのヘンテコな歌や仕草が他の人たちには可笑しくてたまらないんじゃないか~ってね。

あと、ゲサンくんの演技ですが、ある意味1人2役を演じているわけですから大変ですよね。

普段の冷徹で潔癖症なスンヒョとパパが乗り移っているおちゃめなスンヒョ、パパに影響を受けて徐々に変わって行くスンヒョも同時に演じないといけません。それに見えない人を相手に話をしたり、怒鳴ったりもう大変ですよ!

なので最初は彼のキャラクターに共感するよりもスンヒョを通してスンヒョを演じているゲサンくんを見ていました。だからどうしてもクールな目でドラマを見ていたんですよね、私。

そのうち演技が自然に感じられるようになってからは、徐々にドラマに没頭できるようになりましたけど…。

ドラマに嵌り込むと気にならないことが、嵌れないまま話数が進むとこういう事態になるのか!と久しぶりに感じました。

特にスンヒョの潔癖症には感情移入ができず苦心しました。皆さんはすんなり受け入れられましたか?私が気にし過ぎなのでしょうか…ね?後半に向けて人物描写の対比を際立たせるための演出なのでしょうが、やり過ぎ感が否めませんでした…

思いつくままに描いていたらとっても支離滅裂になりました~coldsweats02結局何を言いたかったんだか?

|

« 『雨でも降れば』歌詞―「空くらい地くらい」151話より | トップページ | ハングルの歌詞~『雨でも降れば』 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『雨でも降れば』歌詞―「空くらい地くらい」151話より | トップページ | ハングルの歌詞~『雨でも降れば』 »