« 危険な妄想が暴走中…(゚∇゚|||) | トップページ | 私が見つけた星~「あの青い草原の上で」第35話より »

2009-09-29

フライ・ダディ★★★★

Flydady

公開/2006年韓国

監督/チェ・ジョンテ

出演/イ・ジュンギ、イ・ムンシク

概要/権力者の息子で高校ボクシング・チャンピオンに娘を殴られた平凡なサラリーマンの父親が、激しいトレーニングを重ねて、チャンピオンと闘うストーリー。

オフィシャルサイト/こちら

私ってば、「イルジメ」を見る前に、運命的(奇跡的に)この二人に会っていたんですね~ブラボーだわ~!
…って、イ・ジュンギとイ・ムンシクのことです。

冴えないサラリーマン役のイ・ムンシクssi、めちゃハマリ役でしたね~
(関係ないですが、この時がイ・ムンシクssiの初見でしたが、ジュンギくんとの共演を見ていたせいか「イルジメ」で親子役の二人に不思議な気持ちになり、また二人の息の合った演技に大いに納得したのでした)

3f2841efe7679deb8f86dab19eb46bdf_2  この映画、ストーリーは単純なんですよ、わりと。
高校生の娘がひどい目に遭わされたことに怒って、相手の男の学校に乗り込む中年サラリーマン、ガピル(イ・ムンシク)ですが、その時は未遂に終わり、偶然知り合った同じ高校の学生スンソク(イ・ジュンギ)とその仲間とともにボクシングで復讐することを企てます。

この復讐がね~、何というか爽やかなんですよ。
相手はボクシングの高校生チャンピオン。ちょっとやそっとで勝てる相手ではありません。
スンソクは非公式ながらチャンピオンを倒したことがある超ツワモノ。
ガピルはスンソクに教えを請い特訓を始めます。チャンピオンを倒すために。

Still1ここでのジュンギがねーまたクールで格好イイんですよ。(なのに物静かで読書家で…ツボよ、ツボ!)
取り柄はなくヤル気のみ(笑)のガピルに静かに厳しい課題を課すスンソク。
その課題を黙々とこなすガピル。
ここですごいのはイ・ムンシクssi。映画の間中、本当に死ぬ気でトレーニングしたんだろうな~と思わせる変わりよう。最初は本当に冴えない中年のオジサンだったのに、トレーニングを重ねるうちにどんどん鍛えられていき、体も顔つきも別人のようになっていきました。
この役者根性すごい!と感心していたら、その後に見たイルジメでは、また別の意味で役者根性を見せつけられ(ヒント:歯)、彼の役への思い入れをこれでもか!ってほど思い知らされることになりました。

Pic01 話が逸れました。
スンソクとガピルの映画の中でのやりとりはとても心が温まるものでした。
家族に内緒にしたまま続いた決死のトレーニングが、思わぬ形で家族に知らされていて、やがてそのことが、この家族の絆になっていきます。スンソクとその仲間たち、いい仕事してます(*^ー゚)bグッジョブ!!

最後、試合を終えたガピルの晴れやかな表情が、とても印象的でした。
爽やかな風を感じることのできる映画です。私はオススメします(^-^*)v
イルジメで父(ムンシクssi)びいきになった方には、彼のまた違う役者魂を見ることができるので面白いかもしれません。

最後にひとつ。
ガピルの娘役としてキム・ソウンちゃんが出演しています。花男でイジョン(キム・ボム)の相手役カウルを演じた女の子だといえば分かりやすいでしょうか?
最初は役の性格上、暗い表情をしていた彼女がだんだん明るさを取り戻して笑顔になっていく姿が印象的でしたよ。

|

« 危険な妄想が暴走中…(゚∇゚|||) | トップページ | 私が見つけた星~「あの青い草原の上で」第35話より »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 危険な妄想が暴走中…(゚∇゚|||) | トップページ | 私が見つけた星~「あの青い草原の上で」第35話より »