« 今さらですが…『好きなOSTは?』アンケート結果発表です。 | トップページ | 「男の物語」7話まで見ました~その2~ »

2009-11-22

「男の物語」7話まで見ました~その1~

155006037_l

1話を見てからいきなりもう7話ですか!

はははっ!
感想書くのが面倒で・・・

前回1話を見た時は、刑務所に入るところで終わったんですよね。で、絶対2話目は刑務所内でいじめやリンチに遭うんだ、絶対そうだーと思っていたら…

あとはネタバレです~

やっぱそうでした。

予想通りの展開でしたね。
刑務所の中で幅を利かせているヤクザの組長の機嫌を損ねてしまったことで、子分たちから執拗ないじめに遭うシン。
最初は逆らわずに上手く収めようとしますが、それが無理だと悟ると、昔のあだ名「狂犬」さながら反撃を開始します。やったらやり返す・・・を繰り返していたら、いよいよ殺されそうになります。
(この辺、もう見たくないよ~と思いながら見てました。)

でも、シンの根性を気に入ったのが、意外にも組長。骨のある男だと思ってくれたようで、シンを子分にしてもいいと言い出します。
シンも生き残るために組長を兄貴(ヒョン)と呼びます。

そして、子分たちとも仲直り?してからは、シンは兄の復讐のために時間を費やすようになります。
先に出所した子分から情報を得ながら、どうしたら復讐できるのか、どうやって復讐するのか、それを考えながら過ごす3年間だったようです。

そうして3年後ー

いよいよ出所してみると、シンの借金を返済していたのは元恋人のギョンアでした。シンはギョンアへの借りを返すため、以前シンが借金をしていた高利貸しからお金をかすめ取る計画を実行します。ゲーセンの裏で違法カジノをしていた高利貸しのオッサンからまんまと大金をゲット。

その軍資金を元にギョンアに会いに行きますが、住む世界が違うと突き放されてしまいます。

一方、チェ・ドウ。
シンの兄を陥れた張本人。彼は自分の野望を実現するために、新たな計画を実行していました。
実は彼には虐待癖があるようで、病院で治療させようとする父(ドウは父と対立しています)に対抗するため、父の秘書を殺してしまいます。直接ドウが手を下したわけじゃないけど、結果的にはそういうことになるのよね・・・

この秘書の死によって復讐のタッグをくんだのが、秘書の親友、その甥(マジンガー)、秘書の息子、そしてシンです。
喫茶店ミューズを拠点に復讐を企てます。でもまだこの時は、相手を間違えていたんですね~
本当の相手はドウなのに、本当の敵がドウであることを知らず、父と彼の会社を攻撃の対象にします。

そしてその復讐の手段は・・・株です。
株価を操作して、会社を乗っ取る計画です。
このあたり、ものすごく面白いです。株に興味のある人はもちろん、経済が好きな人にも頭脳戦が好きな人にもグッとくるのではないでしょうか。
私はM&Aとか、株価チャートとか大好きです。(あ、自分はやりませんけどね)
だから、すごく興味を持ってみました。
株主総会までに株を集めたり、委任状をとって主導権を握ろうとしたり、息詰まる攻防戦にワクワクしました。

ここで、私が意外とお気に入りになったのが、天才アナリストを演じるマジンガー役のパク・キウンくんです。
ちょっと不思議系で、オタク入ったキワモノの役なんだけど、憎めなくてついつい構いたくなっちゃうんです。彼、注目株です。ドラマの上でも意外な伏兵って感じでいい味だしてます。俳優としての彼も注目ですね~

ちょっと長くなりそうなので、とりあえずここまで。

|

« 今さらですが…『好きなOSTは?』アンケート結果発表です。 | トップページ | 「男の物語」7話まで見ました~その2~ »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 今さらですが…『好きなOSTは?』アンケート結果発表です。 | トップページ | 「男の物語」7話まで見ました~その2~ »