« 『空くらい地くらい』サブタイトル一覧(81話~120話) | トップページ | 「ヒーロー」のヒロインはユン・ソイさんに。 »

2009-11-04

ポメラの使い心地

今日は私の高級おもちゃ"ポメラ”の使用感について書いてみたいと思います。

この記事、またまたポメラで書いています。まだ使い始めて間もないので、スムーズとは言い難いですが、手の小さな私にはキーボードの大きさはさほど気になりません。

指は太いんですけどね、誤って隣のキーを押すほどではありません。

入力方式もマイクロソフトとATOKから選べるのでPCに打つ感覚で打てて、今のところ不自由なしです。

ブラインドタッチはちょっと厳しいかもしれません。やっぱPCの方が快適度はもちろん高いですが、紙に書いたものを打ち直すことを思えば、かなり労力の節約です。

実際、しばらく使ってみて、私が感じたプラスポイントはですね。

ドラマを見ていて素敵なセリフが登場するとメモしたいと思うじゃないですか!でもPCを立ち上げてなかったりすると、いちいちPCつけるの面倒だし、でも紙に書くのもね~(結局あとで打ち直すはめになるし)

そんな時にポメラ大活躍なんですよ。

まず、電源を入れて2秒で立ち上がる!3秒後にはもう入力できる!この早さが快適ですね~かなりのプラスポイントです。

だから私、当初は外で使うことばかり考えていましたが、意外と家での利用価値があるわ~なんて喜んじゃってます。

書いた文章は、その後どうするのかって?

よくぞ聞いてくれました。(←言いたいだけ)

MicroSDに保存してからPCに移す方法と、付属のUSBコードでPCとポメラを繋いでデータを移す方法があります。私は専ら後者(USB派)です。

これね、PCで編集中のテキストをポメラに移すことも可能なので、時間をかけて完成させるタイプの記事も、両方を行ったり来たりしながら作成することができて便利です。

いいことばかり並べましたが、残念なことと言えば、周囲が暗いと見づらくなることかしら。液晶じゃないから。バックライトもないし。

あと、電池しか使えないこと。画像の編集ができないこと。

でもそれを望むならミニPCを買え!って話ですよ。だからポメラはこれでいいんです。

余談ですが、専用ケースの代わりになりそうな袋をしばらくダイソーで物色していました。専用ケースがね~高いんですよ~ノム ピッサヨ!安くても3000円、高いの(レザー仕様とか)は5000円くらいします。

でもケースこそこだわりないので、ちょうど良い大きさの袋とクッションになりそうなものがあれば代用できる・・・と思って探した結果、見つけました。もちろんダイソー製を!

大きさピッタリ、クッション付きのジッパータイプなのでポメラにうってつけ。大満足です。

|

« 『空くらい地くらい』サブタイトル一覧(81話~120話) | トップページ | 「ヒーロー」のヒロインはユン・ソイさんに。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 『空くらい地くらい』サブタイトル一覧(81話~120話) | トップページ | 「ヒーロー」のヒロインはユン・ソイさんに。 »