« コン・ユssiが除隊ですね。 | トップページ | フジテレビで韓国ドラマ枠が新設されるそうです。 »

2009-12-08

ドウ父のセリフに注目―「男の物語」14話より

24586_28459_29392 ドウの父の凄みのあるセリフをぜひともご紹介したくて書き留めました~

第14話で、いよいよ資金が底をついたドウが、資金集めのために自社株の株価をを操作し、値を吊り上げようとします。

そのことを知って、シンは逆にそれを逆手に取る計画を立てます。

資金を投資してくれるナンバン組のボスとシンがPCの株価チャートをのぞき込んでいると、マジンガー(株のプロ)が「今買ってください」と指示を出します。でも組長はなかなか首を縦に振りません。

「どんどん下がるのに、まだ買うのか」と文句を言います。組長が恐ろしくて何も言えないマジンガーに代わり、シンが組長を脅します。

「ナンバン組の組長は意外と小心者ですね。」と。

すると、後ろに座って黙って彼らのやり取りを聞いていたドウ父が不敵な笑みを漏らします。

そして重い口を開きました。

「ヤクザの肝っ玉なんて、事業家とは比べものにならん。
ヤクザの仕事は人間が相手だが、ビジネスはカネを相手にする。
人間は脅かすとビビるが、カネはビビらない。レベルが違う。」

何とも重みのあるスルドイ発言だと思いませんか~?

私、初めてドウ父をスゴい!と思いました。さすがチェドン建設を一代で築いた人です!!

ま、その会社を息子ドウにまんまと乗っ取られちゃったんですけどね・・・この父もキャラとして、なかなかよい味を出してて、ラストに向けてまだまだ仕事しそうな感じですよ~

それはまだあとのお楽しみ、ですけれど・・・。

|

« コン・ユssiが除隊ですね。 | トップページ | フジテレビで韓国ドラマ枠が新設されるそうです。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« コン・ユssiが除隊ですね。 | トップページ | フジテレビで韓国ドラマ枠が新設されるそうです。 »