« 腰を痛めているそうです | トップページ | 「パスタ」ポスター公開 »

2009-12-23

「のだめカンタービレ劇場版<前編>」より、『チャイコフスキー序曲1812年』

20367

「のだめカンタービレ劇場版<前編>」を見てきました~note

12月19日より劇場公開されたのですが、さっそく一昨日の夕方の上映を見てきましたよ~

でも今日はその感想ではなく…

映画をご覧になった方ならお分かりと思いますが、
「チャイコフスキー序曲1812年」が頭から離れないんですよ~~!

この先はちょこっとだけネタバレですので、気になる人だけどうぞ~

千秋が常任指揮者となったマルレ・オケで、苦労の末完成させた1曲です。この曲を指揮する千秋の姿がまたステキなの~それこそlovely目がハートですよ~heart04

でも同時に、千秋の晴れ舞台と思うと目が潤んできちゃったりもしてweep…映画見ながら忙しいったらありゃしない。

今日はとにかくこの曲をアップしたくて記事にしています。OST持ってないし、クラシックのCDも持っていないので、今はもっぱらこれで聞いています。

映画をすでに見た方は思い出しながら浸ってくださいね~wink。まだ見ていない方、見る予定のない方は、聞きながら映画に思いを馳せていただければ幸いです。

聞き所は何と言っても3分を過ぎたあたりから。この曲を知らないと思っている人も、騙されたと思って聞いてみてください。絶対に聞いたことあるはずですから。
あ、ちなみに、これはフィナーレの部分だけ(4分程度)なので、全部聞こうと思ったらかなり長いはず~

「チャイコフスキー序曲1812年(フィナーレ)」

そうそう、映画を見ながら1つ気になったことがあったのですが、この曲の途中に流れるフレーズがある曲にとても似ていると感じていました。

40秒あたりのところで流れますので聞いてみてください。(金管楽器が吹いているフレーズです)

ビートルズの「All Need Is Love」のフレーズに似ていませんか?

盗作?なんて思ってしまったくらいなのですが…
以前、盗作と認定するには少なくとも2小節は似ていないと…と聞いたことがあります。

まさかまさか盗作なんてと~んでもない!もちろん単に似ているだけだと思いますが、聞いた瞬間「このフレーズどこかで…」と思ったんですよね~

映画を見た方で同じように感じた方いらっしゃらないでしょうか…?私の得意の暴走かしら…

|

« 腰を痛めているそうです | トップページ | 「パスタ」ポスター公開 »

コメント

あれはフランス国歌「ラ・マルセイエーズ」の旋律が
序曲1812年にも「All Need Is Love」にも使われてる
という仕組みなんです。wikipediaの「序曲1812年」
の項目に詳しくのってますので、ご参考に。

投稿: なおひこ | 2009-12-23 18:36

なおひこさん、ありがとうございました。
さっそくウィキに行ってみました。
原曲がフランス国家だったということを初めて知りました。
フランスの国歌が、ロシアに侵攻するナポレオン軍の象徴として使用されているという経緯を知って、この曲が少し分かった気がしました。
ありがとうございました。
クラシックって奥が深いですね。

投稿: 管理人 | 2009-12-24 07:10

このページのチャイコフスキー序曲1812年のサンプル音源ですが、
CDの情報わかるかた教えてください。
欲しいです。
オーケストラ名、指揮者、CDの番号等。
教えてください。

投稿: くろすけ | 2009-12-25 23:54

くろすけさん、はじめまして。管理人のmegです。
本記事のサンプル音源のCD情報は残念ながらわかりません。すみません。
私は検索していてこの画像を見つけたのですが、元のURLを見ても音源については何も標記されていないので分かりません。お役に立てずすみません。

投稿: 管理人 | 2009-12-28 06:46

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 腰を痛めているそうです | トップページ | 「パスタ」ポスター公開 »