« イ・ビョンホン主演『The Influence』予告ムービー | トップページ | 否が応にも距離が近づく3つの事件-「華麗なる遺産」9話より »

2010-03-20

トゥディオ、クンナッソヨ~!

このタイトル、もうお分かりですよね。「ついに、終わったよ~!」です。

今日は韓ドラにまったく関係ない日記です。興味のない方はどうぞどうぞスルーしてくださいね~(今、読み返したら、愚痴だったり手前味噌だったり…完全に自分の世界です)

最近の私の超多忙の原因がようやく終了しました。ここ1ヶ月くらいは本当に目が回るほど忙しく、でも終わってみればあっという間の怒涛の日々でした。

どうしてこんなに忙しかったのかというと、私の職場で主催する大きなイベントがあったんですけどね。そのイベントのとても重要な部分を任されたから、だったんです。

私の職場は男女の比率が4:1くらいで、女子が圧倒的に少ないんです。男女平等という意味では結構恵まれた環境だと思いますが、それはあくまでも職場環境としてのこと。職務内容からいくと、やっぱり男性重視の古い体質が残ります。だから、重要な仕事(特に対外的なもので折衝を必要とする類のもの)を女子が任されるというのはあまりないんですね。

そんな中、突然降って湧いたイベントの責任者という任務に私は大慌て。そしてハテナ?。なぜ私なのかがわからない…その疑問を心の中に抱えながらスタートしました。

でも、イベント開催に向けて奔走し、形が見えてきて、ついにゴールが見えた頃、ようやく分かってきました。上司の意図が…

私に何をしてほしいのか、私にどうなってほしいのか…それを私に自覚させるため、そして私の能力を見極めるために、この事業をさせたのではないかと。

このことを感じるようになってからは、さらなる重圧との戦いですよ。
上司がこのイベントを私を試す試金石にしようとしているのなら、絶対に成功させなくてはなりません。
最後のほうは、上司の期待に応えたいというよりも、自分の限界との闘い…みたいな?みょ~にストイックになっていき、まるで私はアスリートか?って感じでしたよ(笑) …いやいや笑えないし。

でもね、やってみて思ったんですけどね、しょせん人間って自分の能力以上のことはできないんですよ。私は私の脳みその分しかできないわけで。
でも、だからこそ、今回人を使うことを覚え、人を動かす術を学びました。もちろん、その難しさもイヤというほど思い知りましたけどね。
そして、人はひとりでは何もできないということも知りました。多くの人の助けと協力があってこそ、大きな事を成せるのだと。

周囲の人と気持ちよく仕事をするために必要なこと。
人に何かをしてほしいなら、まず自分がやらなければ人は動かないということ。
口だけじゃなく、体を動かさないとダメってこと。
でも自分が動くだけでは所詮できることに限りがあること。大きなことはできません。
人を動かしたい時は、その人の心を動かさないとダメだってこと。

あとね。
準備はイヤというほど念入りに。
シュミレーションは定期的にかつ詳細に。
最悪の状況を想定して、あらゆる対処法を考えて。

私はもともと事務職で、小さな行事を仕切ることはあっても大きなイベントをやる職種じゃなかったので、今回はたくさん勉強させてもらいました。
心のタンスの「仕事の部」に引き出しがひとつできたかな。


そして、先日イベントが無事に終了。
おおむね成功だったのではないかと思います。イベント当日は小事はあっても大事はなく、すべてにおいてほぼ予定通りでした。
例の上司からも及第点をもらいました。
私はホッと胸をなでおろしましたとさ。めでたし、めでたし。

……なんて、ここで終わりじゃない~~!

まだ残務整理が残ってるし、それよりも、このイベントのために後回しにしてきた別の仕事が山積みなんですってば~!
心の重石が取れて、少しは軽くなった体で次は年度末に向けて第2ラウンド開始です。また頑張んないと・・・ね。

ここまで読んで「この人何やってる人?」と思った方すみません。こんなに分かりにくい表現で…。でもどうしても心に溜まったものを吐き出したくて、ついつい書いちゃいました。

ここまで読んでつまらなかった方も…ミアネヨ~


  ↑ランキングに参加しています。楽しんでいただけたらクリックお願いしますcat

|

« イ・ビョンホン主演『The Influence』予告ムービー | トップページ | 否が応にも距離が近づく3つの事件-「華麗なる遺産」9話より »

コメント

megさん、あんにょん!
イベントの無事終了お疲れ様でしたhappy01
辛いことも楽しいことも、嬉しいことも悲しいことも
生きていれば、無駄な経験はありませんね・・・。
私も今は主人の(年老いた)両親と暮らしていますが、
相手を変えようとしても全然ダメで、結局自分が心地良いように動き
変わっていくことで、ストレスを溜め過ぎずに行動できるように
していますcoldsweats01
これも、年を重ねた結果でしょうか?
心のタンスの「仕事の部」の引き出しが
これからもドンドン増えていきますね!
私は「家事、家族の部」でmegさんみたいに頑張りますよ。
どんな時も無理と我慢は禁物です。
いつでも吐き出していいと思いまぁ~すwink

投稿: ta-ko | 2010-03-21 01:01

megさん…大きなイベントの成功チュッカェ~scissorsそれからお疲れ様でしたぁ~delicious私にはよくわかりますsweat01要求されるものと許容量のギャップに私も随分苦しんだ事がありますsad今もそうかもしれませんdespairでも、仕事を苦にするだけじゃなく今は楽しみだったり、後輩に任せる事も覚えたので…前はどこか後輩に仕事を教えて自分のポジションを無くす焦りとか、人間的に余裕が無くてsadかなりいっぱいいっぱいでしたねぇ~今は肩の力を抜いて仕事が出来てるので楽ですねdelicious職種は違ってもお互い頑張って、仕事もプライベートも出来るヨジャになりましょう~winkmegさん…ファイティンgood

投稿: あんず | 2010-03-21 13:01

megさん イベント成功おめでとうございます! そしてお疲れ様でした
緊張とプレッシャーの中で、しっかりと自分を見失わずに冷静に分析し行動すること―
ワタシには到底できないことで…ワタシには絶対要求されないことです。

何をするにも、「誰とするか」が大きな問題ですよね。
それに大変な仕事はとかく「やらされてる」から「仕方なく」「イヤイヤ」…となりがちです。
megさんは 周りに流されず自分から「楽しく」やってらしたのが凄いです。
「心のタンスの引き出し」…今からどんどん増えそうですね。
megさんのお話を読み、やるからには「楽しみ」ながらやらなくちゃ!
と改めて感じてます。(今チッチャナ役を任されてて、忙しくてチョット音をあげてます)

まだまだお忙しいようですが、くれぐれも お体お大事に!

投稿: nikki | 2010-03-22 10:40

ta-koさん、あんにょん♪
こんな愚痴やら手前味噌なつぶやきにねぎらいの言葉をいただいて嬉しいです!コマウォ~
今までもすべての経験が自分の血になり肉になると思ってやっていましたが、今回私には大きすぎる仕事を任され、今までの経験を総動員しました。
本当に無駄な経験ってないんだなと思いました!そして今回の経験もまた、これからの難題・ハードルへの糧になるのだと思います。

ta-koさん、同居って大変だと思います。自分が我慢することのほうが圧倒的に多いでしょうし、ストレスも溜まることと思います。
でも逃れられないのなら、楽しむしかないんですよね。(楽しめなくても、ta-koさんの言うように心地よく過ごす努力をするとか)
「家事、仕事の部」無理せずぼちぼち頑張りましょ!(私は仕事の部頑張ります!)
韓ドラ視聴はもちろんストレス解消になっているでしょうが、VIVA韓も少しでもta-koさんの助けになれば嬉しいです!

VIVA韓はあくまでも韓ドラほぼ100%と思って、なるべく自分のことは書かないようにしているのですが、いつでも吐き出していい…と言ってもらえてホッとしました。そのお心遣いにカムサヘヨ。

投稿: 管理人 | 2010-03-22 23:24

あんずさん、コマウォ~!
あんずさんも同じような経験がある(ような気はしていました)共感してもらえて安心しました。
仕事を後輩に任せるのって難しいですよね~私はポジションを奪われる心配よりも、任せた仕事をきちんとしてくれるかが心配で、100%任せきれずに自分の仕事を増やして首を絞める…という悪循環になっていました。
今回は上司を手足に使うという荒業で乗り切りましたが(笑)、みんな快く?協力してくれましたよ~
自分が未熟な時って、やっぱり余裕がないですよね。私もかなりいっぱいいっぱいでした…少し力を抜けるように頑張りたいと思います。
あんずさん、ほんと、職種は違いますがお互いモッチン ヨジャになれるよう頑張りましょうね~!

投稿: 管理人 | 2010-03-22 23:37

nikkiさん、ねぎらいの言葉ありがとうございます!こんな独りよがりのつぶやきにコメントもらえる私は幸せもんですね(^-^*)
私もですね、最初から前向きだたわけじゃないんですよ。何で私がこれをやるの?どうして私なの?と疑問ばかりが先行して、なかなか自分がやるべき仕事だと思えず後ろ向きな時期もありました。
でも、やるしかない!と腹をくくってからはこの仕事で自分が得られるものや自分が成功した姿をイメージしました。自分ひとりでは何もできないんだと割り切ることで、周囲の人を巻き込んで楽しく進めていくこともできました。緊張やプレッシャーは正直つらかったですが、今までたるんでた?ことを思えばよい刺激だったのではないかと思います。おかげで少し痩せましたから…(笑)

若い時の苦労は買ってでもしろと言いますが、今回身に染みました。すでにもう若くはないのですが、やる気のある今の時期にやらせてもらえたことで今後の仕事にもプラスになりそうです。
nikkiさんも役を任されているんですよね!どんなに小さなことでも、楽しみを持って前向きに取り組むことで心の引き出しが増えていくと思いますよ!…なんてエラそうですね(^-^;
一緒に引き出し作り頑張りましょう!いつでもお話聞きますよ、私でよければ。私も時々弱音を吐くかもしれません…(汗)

投稿: 管理人 | 2010-03-23 00:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イ・ビョンホン主演『The Influence』予告ムービー | トップページ | 否が応にも距離が近づく3つの事件-「華麗なる遺産」9話より »