« 好きな人に嫌われる気分―「華麗なる遺産」18話より | トップページ | コン・ユ×イム・スジョンの映画はロマンチック・コメディー「キム・ジョンウク探し」 »

2010-04-10

ソン・スンホンssiインタビュー記事

175194159443211703

せっかくエデンを見ているので、彼のインタビューをクリップしておこうと思います。

意外だったのは、彼の血液型がB型だってこと。かなり意外。同じ匂いはしないけどなぁ…あ、私もB型です(笑)

自分のことを楽天的だと言っているところも意外だったりして。どちらかというと考え込むタイプかと思っていましたから。

そして一番驚いたのは、彼の理想の女性。
稲妻が走るタイプが好きなんですって?
そりゃ~電撃婚かずっと独身のどちらかになるでしょうね~(笑)少なくともチャン・ドンゴンssiのように長い期間愛を育んで…というのはなさそうな気がする。私だけ?

ある瞬間、俳優のオーラが漂うときがある。ソン・スンホン。ジェントルガイの代名詞だった彼に、強いカリスマ性が感じられた。イケメンから男として、俳優として魅力を増していく彼をスポーツ朝鮮創刊20周年記念として、やっとのことで迎えた。徹夜撮影を終え、約束の場所に現れた彼に、あらゆる質問を投げかけてみた。眠いだろうに3時間のインタビュー中、ユーモアセンスを発揮し、ソフトなまなざしを向けたソン・スンホン。「約10年トップをキープしてきた実力」が垣間見えるインタビューをお届けする。

ここ数年の歩みも普通ではない。トレンディードラマの主人公から抜け出し、時代劇で勝負の一手を放った。ドラマ『エデンの東』で、キラ星のような大先輩たちと共演したかと思えば、今回は映画『無敵者』だ。『力道山』『私たちの幸せな時間』などを演出したソン・ヘソン監督がメガホンを取り、男性美あふれる骨太な映画となる。

-演技への欲が強くなったように見える。

「俳優として、一人の男としてとても重要な時期だと思います。一生懸命仕事をしたいし、多くの作品にチャレンジしてみたい」

-実は『エデンの東』を選んだとき、すごく驚いた。主に同年代の俳優たちと共演していたが、大先輩たちの機嫌を伺うのは大変ではなかったか? 正直なところ後悔もしたようだが。

「ハハハ。そういうことは絶対ありません。ユ・ドングン先輩などからたくさん学びました。もちろん50話を超える長丁場にわたって演技をするのは初めてなので、大変でした。多くの出来事がありました」

-今回の新作映画はどんな感じ?

「鋭くなった姿を期待してほしい。ソン・ヘソン監督が冗談のようにそうおっしゃっていました。“僕たちは以前のソン・ヘソン、ソン・スンホンではないだろ? 今回は満足いくように見せよう”と。(ソン・ヘソン監督とソン・スンホンは1999年に公開された映画『ホワイトクリスマス 恋しくて、逢いたくて』でタッグを組み、興行が振るわなかった苦い思い出がある)

-『無敵者』以降の活動計画は?

「海外プロジェクトなどさまざまな作品を検討しています。1年に少なくとも1、2本の映画やドラマに出演する考え。仕事に対する欲が沸いてきました」

-子どものころから俳優を夢見ていた?

「デビューはファッションブランド『STORM』のモデル選抜オーディション。アルバイトとして応募し、当時としては爆発的な反応がありました。オンライン文化が盛んではないときでしたが、ファンレターも殺到。一夜で有名になったという話をそのとき実感しました」

-俳優たちが自らマネージメント会社を設立するのがブームだ。

「現所属事務所STORMSカンパニーは個人事務所ではありません。志を同じくする方たちとともにしており、基本的に僕は所属俳優。ただ少し積極的に意見を開陳するだけ。会社名はSTORMから取りました。初心に帰って一生懸命突っ走ってみようという覚悟を込めました」

-もし俳優になっていなかったら?

「そうですね、(しばらく考えてから)ホテル関係の仕事をしていたんじゃないかな。経営に関心があります。あ、今回の映画が終わったら、絵を描いてみるつもり。小学校5年のとき“地下鉄4号線開通記念全国絵画大会”に出て、賞ももらったんです。そのとき自分の絵が忠武路駅に飾られました」

-最近のバレンタインデーやホワイトデーは?

「バレンタインデーのときはタイで撮影を。ホワイトデーのときは気付かずに過ぎていきました」

-チャン・ドンゴンの結婚について感じることは?

「うらやましい。甥たちを見ながら、最近ふと結婚について考えます。3歳、7歳の甥たちと遊んでいると時間が経つのが早いです」

-理想の女性のタイプは?

「初めて会ったとき、稲妻が走る女性? ハハハ。第一印象で決めます。何度も会って、親しくなってから付き合うタイプではありません」

-実際にそんなことがある?

「今まで2回感じたことがあります。初めは高校2年のとき。僕がすでに経験しているので、そういう感覚が来なければデートはできないです」

-恋愛するときはすごく優しそうだ。

「ドラマみたいに、鳥肌が立つようなロマンチストではないです。優しくしようと努力はします。でも心はそうでも、上手く表現できない。特に記念日イベントは苦手です」

-天下のソン・スンホンもフラれたことがある?

「そうですね…、フラれたというよりは、未練があるまま終わったというか」

-スランプに陥ったらどうする?

「僕は楽天的なB型。何事にもポジティブな方です」 

-実際の性格は?

「せっかちで我が強い。ドラマの役のように、ソフトな面ばかりあるわけではありません」

-主張が強い方?

「我が強いです。以前はもっとひどくて。ハハハ。最近は周りの人のアドバイスを心して聞いています。20代は間違っていようと、そうでなかろうと、とりあえず自分がやりたいようにやらなければ気が済まなかった。10人のうち9人が違うといっても、やりたい作品はやりました」

-それで後悔した作品はある?

「ハハハ。絶対言えません」

-新人たちが続々と出てきている。驚異的なスピードで成長している彼らのうち、誰が一番気になっている?

「キム・ボムです。『エデンの東』で僕の子ども時代を演じたからか、特に愛情が沸いています。今も十分カッコいいですが、今後もさらに成長する俳優だと思います」

-女性グループの中で、最高のグループを選ぶなら?

「少女時代も好きだし、KARAも好き。(ダンスをマネしてみてという注文に)ハハハ。それはちょっと自信がないな」

-俳優として、次のターニングポイントではどんな選択に悩む?

「ファンはドラマ『秋の童話』『夏の香り』のように、ソフトな姿を期待しています。一人の女性だけを愛して見守るような。でも時には、このイメージを一掃し、強い男としての魅力をアピールしたい。一方では、ソン・スンホンといえば思い浮かぶ、ラブストーリーの映画やドラマを残すことも光栄だと思う。これらに正解はないのではないでしょうか。毎回ベストを尽くしながら、苦労しなければならないと思います」

-10年後はどうなっていたい?

「信頼できる俳優になりたい。それが感動でも悲しみでも笑いでも。あの人が出ている作品は面白い、という信頼を与えるような俳優でありたいです」


  ↑ランキングに参加しています。楽しんでいただけたらクリックお願いします

|

« 好きな人に嫌われる気分―「華麗なる遺産」18話より | トップページ | コン・ユ×イム・スジョンの映画はロマンチック・コメディー「キム・ジョンウク探し」 »

コメント

megさん こんにちは
megさんと同意見です。
彼が、B型も理想の女性像も以外です。
見た目のソフトイメージだけで決めつけてしまっていたんですね。
本人はもっとハードな役をやりたいんでしょうが、
周りは(ワタシも含め)「秋/夏―」のイメージを求めてしまいたいですね。
韓国の役者さんは、結構アクションシーンやハードな役をやりたがるような
気がしますね。
あまり、怖すぎるアクションやドスがきいたような役は苦手ですけど…。

投稿: nikki | 2010-04-11 14:23

nikkiさん、でしょでしょ?意外ですよね~
やっぱりどうしてもドラマの役柄で判断してしまうし、好きなキャラクターと同じような人柄であって欲しいという願望が…まさに偶像化!
でもこういうインタビュー記事を読むと、少しでも本人の素の姿が分かるのでいいですね。

ドラマみたいにロマンチストじゃないし、記念日のイベントも苦手だけど優しくしようと努力するという言葉にはちょっと惹かれました( ̄ー ̄)

投稿: 管理人 | 2010-04-11 23:41

megさん こんにちは
やはり、ドラマの影響って大きいですよね!
イメージでその人を決めつけてしまってます。
もしかして、「あの青い草原-」の
少し世に背を向け自分の気持ちを素直に表現できないような青年像が、
一番近いんでしょうか?
でも、あの素敵なお顔ですから、別に記念日イベントや優しい言葉がなくても、
となりで笑顔で見つめていてくださるだけで(スゴ~イ 妄想!)
夢見ごごちですけどね。(*^^

おっしゃるように、記事でスンホンssiの本当の姿や人柄が見え、
そのギャップがまた素敵ですよね!

投稿: nikki | 2010-04-12 12:07

nikkiさん、あんにょん。
>「あの青い草原-」の少し世に背を向け自分の気持ちを素直に表現できないような青年像
これはテマンのことでしょうか?
nikkiさんにはテマンのイメージに思えたのですね。私はですね、具体的なのはないけど、今までにないギャップを感じています。
意外と我が強くて頑固なところも、優しい言葉が言えないところも、この記事の画像のようなきらきらした表情も、すべてが意外です。
エデンが結構いい感じに面白くなってきたので、彼への印象がまた変わるかも…そう期待しながら見ています。

投稿: 管理人 | 2010-04-13 06:39

megさん こんにちは ごめんなさい。m(__)m
だいぶ前の視聴で、間違ってました。

「あなた そして私」(チラミなんですけど)のミンギュの役がそのように感じたんですけど。
テマンほど強情で強くはないですが、やはり弟役で自分の気持ちを隠し、少し陰がある感じでした。
でも考えると、シャイでB型タイプではないような…シツレイシマシタ!
(「空地」のヘジンくんも弟でしたし、弟ってやはり母性本能くすぐるタイプが多いんでしょうかネ~)

「エデン」は、ヘジンくんが出演してるんですが、
何か気が重くなり、今一集中して視聴できてません。
スンホンssiもソフトイメージではなく、違う面を見せているんですけど…。
megさんの意見↑で、もう一度ゆっくり観てみようかと思います。

投稿: nikki | 2010-04-13 09:54

nikkiさん、あんにょん。
「あなた、そして私」はスンホンssiの初期のドラマですよね~(私は未視聴です)
すみません~話に乗れなくて…弟キャラが母性本能をくすぐるのは間違いないですよ☆ドラマでは特に長男は頼れる存在、次男はアウトローってことが多いですよね!韓ドラだから?!(笑)

「エデン」ですが、私もヘジンくん目当てで見始めたものの、なかなか思うように視聴が進みません。だって重くて暗いんですもん…でも27話にしてようやく面白くなってきましたよ。途中、3年後とか5年後とかになり、かなり現代に近くなってきました。なので見やすくなってきたというのもあるかもしれません。
nikkiさん、「もう一度ゆっくり」よりも「とにかく先へ…」をオススメします。

投稿: 管理人 | 2010-04-14 06:41

megさん、こんにちは~「エデン」は週末に視聴再開します。
スンホンssiはドラマが決まったようですね。脚本が「パリ恋」の作家さんです。演出と放送局は決まってないらしいですが、もし「パリ恋」チーム制作となれば、ちょっとワクワクしてしまいますスンホンssiはワイルドな役が続いていましたが、次回作はソフトイメージっぽいですね^^;相手役が誰になるかでも変わってくるでしょうが...
スンホンssiですが「甘い夜」という「シャンパン」の後続番組で、仲の良い俳優さんの暴露話なども披露してました。理想のタイプは、ハン・ガインさんでした。昔から好きだったそうで、ヨン・ジョンフンssiが羨ましいと言ってました。
共演女優さんから告白されたこともあるらしいけど、その時は彼女がいたので断ったとか。でも彼女と別れてしまって、ちょっと後悔したとも言ってました。誰だろう?年上の方ではないそうです。何人か女優さんが巡りましたよ^^

投稿: ちぇりー | 2010-04-23 12:30

ちぇりーさん、こんばんは~
スンホンssiの新ドラマ情報ありがとうございました~さっそく載せました!遅れてますが、まいいですよね~(いつものこと)
演出と放送局は決まっていないのですね。韓国のドラマ出演への流れってどうなってるんだろう?ちょっと不思議な気がしました。
日本では、まずどの局が制作するかが先のような気がするのですが…制作局が企画を選び、俳優にオファーをする、という流れなんだとばかり思っていました。韓国では少し違うのかな?
それにしても「パリ恋」チームというのが嬉しいですね!相手役!気になります。誰がいいですか?誰にしましょうか??(笑)ハン・ガインさん、いいと思いますが…スンホンssiはふたつ返事でOKしそうですよね(笑)ダンナさまがが反対するかしら…?

スンホンssiが断って後悔した女優さん、気になりますね。ちぇりーさん、ちなみに誰を思い浮かべたのですか?私は全然思い浮かばないんですけど…共演と言ってもドラマだけじゃなく映画もあるしな~

投稿: 管理人 | 2010-04-25 00:59

ブランド ルイヴィトンは高級ブランドの中で一番人気商品です!
人気 ルイヴィトン バッグ 2020年春夏新作,2020 ルイヴィトン 財布,ルイヴィトン 財布は優秀なデザインと実用性と個性完璧に融合する、高い人気を持っています。ブランド ルイヴィトン製品は非常にクオリティが高いことで多くの人に評価されています。時代に遅れなく、お客様に満足して頂くために、高級逸品を提供しております。お買い得で、品質も保証です。
自分使っても、誕生日や結婚式のプレゼントとしても最適です。
人気 ルイヴィトン バッグ 2020年春夏新作,2020 ルイヴィトン 財布,ルイヴィトン 財布は古典的なデザインで長期使っても飽きないです

投稿: オメガ時計 正規代理店 | 2020-04-09 01:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 好きな人に嫌われる気分―「華麗なる遺産」18話より | トップページ | コン・ユ×イム・スジョンの映画はロマンチック・コメディー「キム・ジョンウク探し」 »