« イ・スンギ「俺の女だから」歌詞 | トップページ | スンギくんのファンミ妄想もやります! »

2010-05-22

ゲゲゲの台詞に泣きました…

Jindaiji5thumb300xauto31734

雨の週末。

今週もとても忙しかったです。今日と明日は雨の予報だし、おうちでのんびり過ごす予定。

…って、だいたいいつもそうなんですけど(笑)

今日は朝から今週分の「ゲゲゲの女房」を見て、さっきお昼の放送をリアルタイムで見ました。

今週も心が温まりましたね。私は布美枝の台詞に思わず涙が出てしまいましたよ。

今週は田舎からお父さんが上京してくるお話でした。書き出すと長くなるので、私がじぃ~んときた台詞だけご紹介しますね。

娘のの暮らしぶりに驚きながらも、新しい土地で素朴に生活しているのを確認して、安心したお父さん。いえ、心配は心配なんだろうけど、婿をかばって父親に反論する娘を見て、これなら大丈夫…と思ったに違いありません。

でも心ばかりのお小遣いを渡しながら「お母さんには言うなよ。手紙に書いたりするなよ」と言うところは、親心ですね。

布美枝は頷きながら

だんだん(ありがとう)…

な、お父さん

なんだ

お金はないけど…あたし毎日笑って暮らしとるよ

そげか

うん


この台詞に私泣きました。もうねぇ、知らない間に涙がぶわぁ~っと…

まばたきしてもしても溢れる涙を止められませんでした。

こんな風に言える毎日を送りたい…と心から思いました。

ゲゲゲ、何気に好きです。


  ↑ランキングに参加しています。楽しんでいただけたらクリックお願いしますcat

|

« イ・スンギ「俺の女だから」歌詞 | トップページ | スンギくんのファンミ妄想もやります! »

コメント

megさん こんにちは~☆

私も、朝から泣きました(;_:)15分があっという間です

水曜日・・映画『てぃだかんかん』で泣き
木曜日・・『勉強の神』4話 で泣き
金曜日・・『チュノ』 10話 で泣き
今日は、ゲゲゲですよ 来週もひと波乱ありそうですね

今週は泣いてばかりの1週間でした

投稿: どらまっこ | 2010-05-22 15:48

megさん、こんばんは~私も土曜日にまとめ見してますwink
最近はほとんど朝ドラを見ていませんでしたが、久々に面白い次が気になる作品です。布美枝さんも段々とたくましくなりつつあるような気がします。お父さんは本当に心配だったでしょうね。でも苦しい生活の中でも夫を信頼し地に足をつけて歩いている娘を目の当たりにして、少しばかりの寂しさを感じつつ安心もしたようですね。
「だんだん」という言葉の響きが温かくて好きです。そういえば、少し前の朝ドラの題名ですね。
4月スタートのドラマでは、一番のお気に入りかも^^;
関係ないけど、見るたびに松下さんの身長が気になりますsweat01

投稿: ちぇりー | 2010-05-22 23:17

megさん、こんばんはnote布美枝さんの最後の一言、ホントに素敵でした。私も土曜日まとめて見る派なんですけど、今日は、お昼のリアルタイムだけ見て、ピンポイントで涙しました。(megさんとまた同じ時間にテレビ見てたんですねsign01)飾り立てた言葉ではなく、「私も、そんな風に暮らしていきたい」と素直に感じられる魔法みたいな言葉でした〜('-'*) そして私もちぇりーさん同様に「松下奈緒でかっ、!」で締めくくるのでした。あ、ちぇりーさんはそんなこと呟いたりは、してないですよねhappy01

投稿: sari | 2010-05-23 03:16

どらまっこさん、ちぇりーさん、sariさん、こんにちは~!
みんなでゲゲゲ仲間ですね☆
韓ドラのイルイルみたいに波乱万丈ではないけど、素朴に描かれる日常の風景に心を癒されています。


どらまっこさん、こんにちは~ココではおひさですね☆
周囲のチングの評価もあり、ゲゲゲを見るようになって、今ではすっかり日課(週課?)です。
相変わらず映画も見に行かれてますね~「てぃだかんかん」面白かったようですね。最近松雪さんのドラマを見ているせいか、ちょっと気になります。
「勉強の神」と「チュノ」が泣いちゃうドラマとは…ちょっと意外です。どんな感じか教えてくださいね~


ちぇりーさん
私は「ちょっこし」という言葉が好きです~似たような方言があるからかもしれませんが。「ちょみっと」とか言いますねぇ…
あと「そげね」「そげか」「そげです」という表現がなんとも心が温まります。毎日見るドラマで癒されるっていいですね。
松下さん、174㎝くらいあるそうですね。向井くんがもっと高いから目立ちませんが、相手役を選んじゃいますねぇ…自分でも「のっぽ」と言ってましたね。


sariさん
また一緒に見てましたね♪行動パターンが似ているのでしょうか?(笑)
聞く人によっては何てことない台詞なのかもしれませんが、私は号泣でしたよ~
「そんな風に暮らしたい」って思いましたよねー!同じように感じてくれる人がいて嬉しいです。

投稿: 管理人 | 2010-05-23 11:49

megさん、こんにちは。rainの休日ですが、所により大雨になっているようですね。
ドラマに出てくる方言は、時としてちょっと変なこともあるのですが、役者さんたちもイントネーションや使いまわしで大変かもしれないですね~この作品は時代が時代ですから、ロケも場所探しって大変だろうな~なんて要らぬ心配もしてますcoldsweats01
このドラマの醸し出す雰囲気が好きです。世知辛い現代には、ゆっくりと時間が流れる古きよき時代が羨ましくも見えます。
HPでコラムなど読んでいると、ドラマにも深みが増すような気がします。「鬼太郎」はアニメ(もちろん昔のです^^;)を見ながらいつも(怖い~)と思っていましたが、それは妖怪たちが怖いのではなく、人間が人間の心が怖かったのかなって今頃思います。

sariさん、こんにちは~初めまして。同じですよ~毎回必ず「松下さん、デカイ!向井くん、顔小さい!」と呟いてますよwink
私ってそういうこと言わなさそうですか?いやいや意外に毒づいてますよ(笑)

投稿: ちぇりー | 2010-05-23 14:09

ちぇりーさん、こんばんは。
方言を駆使する(笑)地方に住む私たちとしては、方言を使ったドラマなどを見ると変に感じることも多いですよね~都会出身の役者さんは大変だろうな~と思います。

私はゲゲゲの鬼太郎(漫画&アニメ)はほとんど見たことがありません。やっぱり絵が怖いから…というのが理由です。
でも、このドラマを見ていたら、怖い絵の中に隠れた本当のメッセージを汲み取らないといけませんよねぇ…

投稿: 管理人 | 2010-05-23 20:22

megさん、こんにちは。このドラマかなり評判良いみたいですね~
ブログでも好評ですし、皆さんこの穏やかな雰囲気に癒されているようですが、現実がどうにも騒がしすぎるのかもしれません。「毎日笑って暮らしとるよ」というセリフに、普通でいることの幸せがありがたいことだと改めて教えられる気がしました。
「鬼太郎」は、欲深い人間が妖怪に痛い目に遭わされるというパターンが多かったと思います。私たちは得体に知れないもの(妖怪や幽霊のような)に対して恐怖感を覚えますが、結局は人間の心が作り出してしまう...そんな気がするんです。水木さんは激戦地で生死を彷徨った方なので、いろんな人間を見たのだと思いますが、その体験が「鬼太郎」でのエピソードを深くしているように感じます。

投稿: ちぇりー | 2010-05-25 16:54

ちぇりーさん
そういえば、こみち書房のご主人(松坂慶子のダンナさま)がしげるに「戦争に行ってたのか」「あれは良かった」みたいなことを言ってましたよね。分かる人には分かるのかな~とぼんやりと思いました。私は途中から視聴を始めたので、最初のほうのストーリーを見ていません。しげるの過去のエピソードをもっと見たかったです。あとで総集編とかあればいいな~と思いますが。

鬼太郎ってそんな話だったんですね。アニメの主題歌くらいしか知らないのが申し訳ないです…いつの時代も怪物は人間が自ら作りだしてしまうもの…う~ん…深いです。

投稿: 管理人 | 2010-05-26 06:13

megさん、こんばんは。こみち書房のご主人は、たぶん戦地で大きな心の傷を負ったのでしょう。人と関わるのがおっくうなようです。
茂の戦争物を褒めた言葉には、戦地を体験した人間にしかわからない気持ちがこもっていたように思いました。茂の過去は、たぶん描かれていないと思います。このドラマの主役は「女房」ですから...
私も途中からなのですが、レビューを書かれているブログも読んでみました。
布美枝だからこそ茂を支えていけるんだな~とつくづく思ってしまいます。ちょっと天然ボケかな?みたいなところもカワイイですwink確かに一反もめんかもしれないな。

投稿: ちぇりー | 2010-05-27 00:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« イ・スンギ「俺の女だから」歌詞 | トップページ | スンギくんのファンミ妄想もやります! »