« どうして「シティホール」を見たがっているかというと… | トップページ | ベストブロガーの恩恵^^ »

2010-05-15

「月の恋人」の感想ではありません

Ap_20100512100121913

週末になり、ようやく5日遅れでキムタクの新ドラマ「月の恋人」を見ました。

感想は…まぁ…そこそこ?

辛口ですみません。

たぶん、日ドラとしては1話目から結構スピーディーで劇的な展開だったのでは?と思いますが。

私は…ふぅ~ん…って感じでした~

キムタク、悪くはなかったけどね。なんかちょっと背中が痒くなっちゃったかも~

で、タイトルのとおり、私は感想を書きたいわけじゃないんです。私が気になった点をひとつだけお伝えしたくて。

ちょこっとネタバレします。

1話の最後のほうで、逃げ出したシュウメイ(リン・チーリン)を蓮介(キムタク)が見つけるシーンがあるんですけど、その会話の最後に蓮介がシュウメイをがばっと抱きしめて、「お前がほしい」と言うんですよ!

ここ、ここでね。本当なら「おお!キムタクやるぅ~」ってなるのが正しい見方…なんでしょうが。

あたしってば、「おお!これは、つまり“カッコシッポ”だわ!」と頭の中でハングル変換(笑)

しかも、一言。

「ファンの“カッコシップンデ”のほうが上だね…」

と独り言をつぶやいておりました…

たぶんね~月恋も頑張ってると思うんですよ。きっと面白いんだと思います。これからもっと面白くなっていくんだと思います。(えぇ…!若干フォロー気味)

おそらく、いえ、間違いなく、私が「華麗なる遺産」病なんじゃないかと思うんです。ですよね?(誰に聞いてんだか?)

それとも日ドラそのものに魅力を感じなくなっているのかな…なんかねぇ…すでに2話目を見たいとあまり思わない自分がいる。

そう言いながら見るんだけど。矛盾してるけど、やっぱりもう少し見てみないと…1話だけで判断しちゃダメだよね。

「華麗なる遺産」病というより、韓ドラ病とも言う気がする…少々ドラマティックな展開でも驚かないし、カッコシッポもハングルならOKなのに、日本語だと聞きなれなくて背中が痒くなっちゃうの…

私、変、かなぁ…


  ↑ランキングに参加しています。楽しんでいただけたらクリックお願いしますfish

|

« どうして「シティホール」を見たがっているかというと… | トップページ | ベストブロガーの恩恵^^ »

コメント

megさん、おはようございます!やっと月9見たんですね。
私はたぶん見ないので(ネットTVでちょこっと見たけど惹かれずcoldsweats01)そうなのか~てな感じです。
木村さんのファンでもない私が言うのもなんですが、彼にはそろそろ超極悪な役やってほしいかなって...たぶんそういう役演じてないですよね?(事務所がやらせないのかな?)
今回のドラマって、「韓国ドラマ」テイストって皮肉っぽく書いてあったりしましたけど、いわゆる社長と貧しい女性(シュウメイのこと?)という組み合わせとかあり得ない展開とかなのかな?
そうそう、シュウメイが貧しい生活してたわりに、キレイすぎるって突っ込みもありましたけど...sweat01

「お前がほしい」...う~ん...実は私あまりこういう直接的表現は好きではありません。言葉にせずに表現するのはいいんですけどね~
表現の方法はいろいろなのですが、いかに直接的でなく伝えるか...
それも作家さん次第でしょうか。「悲しい」という感情を「悲しい」という言葉を使わずに表現する...そんな本が好きです。すごく個人的な好みですが。

確かに1話で決めてはいけないですよね~でも私は「素直になれなくて」を1話でほぼ断念しましたwobbly一応2話も見てはいたんですけど、気持ちは入っていなくて上の空でした。
私も韓国ドラマを見始めると、日本のドラマが面白くないと思う時もあるのですが、それぞれに良いところ悪いところあるな~と最近は思うようになりました。
劇的展開はなくても「ゲゲゲの女房」面白いですし...最終的にはそれぞれの好みに落ち着くのでしょうね。

投稿: ちぇりー | 2010-05-15 10:17

ちぇりーさん、やっと月9見ました~
とりあえず2話目も見ますが、いつ中断するかも分からない予断を許さない状況です(笑)

キムタクに極悪な役を…ってことですが、今回の役は結構嫌な男ですよ。本人もそう言ってたらしいです。
でも、極悪な男が変わっていく…そういうところがちょっと韓ドラチックな気がしますけど。
日本ではあまり見ない展開ですよね。
社長と貧しいヒロインという組み合わせも韓ドラのパクリにも見えます。
シュウメイが綺麗過ぎる…この突っ込みには納得かも。
ボロボロの服を着て顔が汚れていれば貧しさを表現できるか?…そうじゃない気がします。シュウメイには内面から出る貧しさのようなものを感じませんでした。うわべだけ貧しそうにしていてもリアル感がないかも。
あ、また辛口ですみません。

お前がほしいもね~なんだか脈絡なく出てきた台詞のように感じて、全然グッときませんでした。
この先見続けるかは疑問です。

私もちぇりーさんと同じく、行間で感情を感じたい派です。でも小説のほうがよりそう感じるかも。
以前キム・レウォンくんが映画撮影時に監督から涙を要求されて、「涙を流さずに感情を表現します」と突っぱねたという話を読んだことを思い出しました。そういうとこ好きなんですよね~結局映画では一筋だけ涙を流したそうですが。

投稿: 管理人 | 2010-05-16 11:57

megさん、こんにちは。そうなんですか、木村さん嫌味な役ですか。
私は本当にネットでちょっとだけしか見てないので...出来れば「エデン」のミョンフン...いやテファンくらいの役を演じてほしいな。
どん底の生活をしている役って、見た目だけじゃダメです。精神的な部分も感じさせてくれないとね...結局のところ、制作陣が何を描きたいのかってことですね。これは韓国ドラマでも日本ドラマでも映画でも同じですけど...単なるラブストーリーのスパイスとして、社長と極貧の女性だったら浅いと思います。一応明日の夜もネットで見てみようかなcoldsweats01

行間とか余白って必要なんですよね。ここをいかに読むかが面白いと思うんです。それを表現出来る役者は素晴らしいと思います。
涙を流さずに感情を表現する...やりがいありそうです。私は背中で表現出来たらすごいと思います。「母なる証明」の冒頭、キム・ヘジャさんのアップは目を手で覆っていて、口元だけだと泣いているようにも笑っているようにも見えるんです。すごく印象的なオープニングでした。

投稿: ちぇりー | 2010-05-16 12:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« どうして「シティホール」を見たがっているかというと… | トップページ | ベストブロガーの恩恵^^ »