« 妄想ストーリー「スンギ&megの出会い編 -2-」 | トップページ | ヒョンビンも入隊しちゃったんですね。 »

2011-03-07

「パスタ」10話に突入しました。

Pasta03

「パスタ」私は好きです。面白く見ています。

相変わらずシェフ(ソンギュンssi)がガンガン怒鳴っていますが、でも、無駄に怒鳴っているわけではないので、見ていても平気です。

調理補助から調理師に昇格したユギョン(ヒョジンさん)との関係も少しずつ近づいていますよ。

ここから先はちょこっとネタバレです。

いよいよヒョヌクとユギョンに絡む二人のライバルも現れました。
最初はお客として振舞っていたオーナーがついに社長として経営に参加することになりました。この社長は、以前からユギョンのことを気に入っていて、何かにつけてユギョンに近づこうとしていますね。

個人的にこの社長好きなんですよね~
でも、ユギョンは鈍感なので(鈍感にも程があるでしょ!ってくらい鈍いです)、社長の態度にもまったく気づかず…

そしてもう一人。オ・セヨン。
ヒョヌクのイタリア修行時代の同僚で、かつての恋人。

でも、ヒョヌクは料理のコンテストで、彼女に裏切られたのをきっかけに女嫌いに?
女嫌いというよりも、厨房に女は要らないというポリシーを持ってしまったんですよね。彼女のせいで。好きな人に裏切られたショックが大きすぎたのかな…
情で裏切られるなら、まだ普通の恋人同士ですが、彼の場合は、料理で裏切られてしまいましたから…
彼女のことがずっと許せなかったようです。

でも、そのセヨンがついにヒョヌクの立つ「ラ・スフェラ」の厨房に乗り込んできました。
新作料理コンテストで堂々の第1位を獲得し(しかもヒョヌクが1位に選びましたよね)、自らパスタを作る権利を得ました。
「ラ・スフェラ」で働くことになったのです。もう一人のシェフとして。

ここからラ・スフェラの厨房は戦場と化しました。
シェフが二人…つまり、船頭が二人いる状態になってしまったのです。

従う船員さんたちは困りますよね。
まるで正反対の意見を言い合う船頭の下で、どうやって働けってんですか!
(船頭不在の私の課よりはましなのか…? ←あ、愚痴です。それとなく)

厨房の不協和音は、レストラン全体にも響きます。当然です。
ラ・スフェラはどうなっていくのか…?

でも、そんな中でもヒョヌクとユギョンは近づいたり離れたり。
いじめられてもめげないユギョンと、そのユギョンが可愛くてしかたないヒョヌクの姿は見ていて微笑ましいです。
ヒョヌクはシェフですから、職場ではユギョンをひいきすることができません。そのつもりもないと思いますが。その分、レストランの外では、何だかんだ言いながらユギョンに構ってる…う~ん、いいわぁ!

ちょっとサド気味で、いじめることで愛情を表現しちゃうヒョヌクのようなタイプ、嫌いじゃないです~
一緒にユギョンになって、「どうやって優しくしてくれるの?」なんて思っちゃってます。

あ、このセリフ、素敵なんですよ。

社長がユギョンに優しく接しているのを見て、ちょっとやきもち焼いちゃってるんですよ。ヒョヌクったら。
そしたら「俺は、誰かが俺の部下に俺よりも優しくするのが嫌だし、誰かが俺よりいじめるのも嫌だ」って言うんですよ~
そんでもって、「優しくするのは、俺がする。いじめるのも俺だ」って~~

それを聞いたユギョンは嬉しくてしょうがないわけですよ。分かる~

いじめるのも優しくするのも俺だ。

言われたい~そんなこと!

はっきり言って、ユギョンは「優しくする」のところしか聞いてませんからね。
どうやって優しくしてくれるの?ってそればっかり考えてニヤニヤしちゃうわけですよ。

こんなS男なヒョヌクと、完全M女なユギョンのコンビは見ていてとっても楽しいです。
この先、スローペースだけど近づいていく二人が楽しみです。

あ、そういえば余談ですが。
プライベートでユギョン役のコン・ヒョジンさんの恋人、リュ・スンボムssiが9話にゲスト出演してましたね。何だか、とっても変わり者の役で…

5人くらいでレストランに来てるのに、自分ひとりだけパスタを食べて、他の人はパンだけ食べるなんて…どうかしてるわ。
こういう役が似合うというか、本当に変人なんじゃ?と思ってしまった…上手ですよね。

支離滅裂ですが、今のところこんな感じです~

|

« 妄想ストーリー「スンギ&megの出会い編 -2-」 | トップページ | ヒョンビンも入隊しちゃったんですね。 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 妄想ストーリー「スンギ&megの出会い編 -2-」 | トップページ | ヒョンビンも入隊しちゃったんですね。 »