« 「パンマルソング」 ヨンファver | トップページ | やっぱり「のだめ」は面白い。 »

2011-04-15

近況。

母が入院しました。

2~3日の検査入院と思っていたら、少し長くなりそうです。
と言っても、命に別状のないものですのでご心配なく…

しばらくは、夜に病院に顔を出そうと思っています。
夜に残業できない分は、朝早めに出社して片付けようと思いますので、少しの間VIVA韓をまたお休みさせていただきますね。

今日は私のとりとめもない話です。お時間のある方だけどうぞ…

3日前、母の入院を知らせてくれたのは義妹(弟のお嫁さん)でした。

夕方で、ちょうど私は外回りをしているところでした。
(そうそう、11月の配置替え以来、定期的に外回りをしなくてはならなくなりました。今までほぼ内勤のみだったので新鮮です。おかげで毎日の歩数がかなり伸びました)

とりあえず検査入院だから…と知らされたものの、外に居たので、出先での仕事を済ませてから会社に戻り、実家に寄って必要なものを揃えてから病院に向かいました。

私が遅く行った分、義妹が何でもしてくれていたので本当に助かりました。
母が最初に連絡したのが義妹だったと聞いて、私はちょっと嬉しかったです。
同居はしていませんが、嫁姑の間は特に悪いわけではないので全然心配はしていないのですが、こういう時って娘に真っ先に連絡してくるもんだと思っていたから。
母は嫁を頼りにしているのね~なんて能天気に喜んでいました。

でも、後で義妹から聞かされました。
「お義母さんが、お姉ちゃん(私のこと)には連絡しないで」と言って義妹を呼んだんだそうです。
母が病院に行ったのはお昼ごろだったらしいのですが、仕事中に動けなくなり、会社から病院へ向かう時に、会社の人に「megちゃんに連絡しようか?」と聞かれて、「megは仕事中だから、嫁を呼んでください」と言ったらしいのです。

そして、駆けつけた義妹に、「megには夕方仕事が終わる頃に電話してほしい」と頼んだそうです。「駆けつけたくても、すぐに行けない気持ちは誰よりも分かるから、それならいっそ知らせないほうがいい」と言って。

自分が大変な時なのに、そんなことを考えていたなんて…と、私はありがたいやら、申し訳ないやら… 後でダンナさまに説明しながら泣きそうになりましたweep

確かに、夕方に電話をもらった時も、私の返事は「すぐには行けない」でした。
一旦、外回りを終わらせてから会社に戻って残務を整理して、それから…と義妹と電話で話しながらも、頭の中では(アレとコレを終わらせてからでないと…)と考えていたのです。

もしも、お昼ごろに聞かされていたら、行けないのに気になって仕事に集中できなかったと思います。上司に言えばきっと病院に行きなさいと言ってくれたでしょうが、それはそれで仕事が中途半端になっていたと思うし…

母にはきっと、そんな私の立場や気持ちがイヤというほど分かってしまうのだと思います。だって、母は働くお母さんでしたから。
子どもの頃はいつも家に母が居ないのがイヤで、自分は絶対に専業主婦になる!と心に決めていました。でも結局、母と同じ道を歩いているんですよね。母の背中を見てきたんだから当然…かもしれませんね。

誰よりも私の気持ちが分かる母の心遣いに、私は感謝しています。そんな母の想いを一番分かっているのも私だと思うので、仕事は仕事としてちゃんとやりながら時間を作らなければ…と思います。

…で、結局睡眠時間がなくなってしまうのですけど…


ベッドに横たわって弱々しく見える母の姿に心が痛みましたが、今まで止まることなく走り続けてきた人ですから、ここで少し休むのもいいかも…と思いました。母は仕事が気になって仕方ないようですが…

2~3日と聞いていた入院ですが、検査の結果、少なくとも10日ほどはかかりそうです。治療をしながら様子を見て・・・

冒頭にも書きましたが、おかげさまで命には何ら別状はありませんのでご心配なく…。
ただ、動けないので本人は辛そうですが。

サイドバーに書いた近況を読んだ皆さんからのコメントが、涙が出るほど嬉しかったです。ちょっと落ち込んでいたのですが、とても励まされました。

本当にありがとうございます!!

顔を見せるのが一番の薬と聞いて、なるべく顔を出すように…と思っています。
でも、今日も出張なので夜少ししか面会できなさそうで、毎日ジレンマですけど…

|

« 「パンマルソング」 ヨンファver | トップページ | やっぱり「のだめ」は面白い。 »

コメント

megさん…おはようございます。お母さまの入院は、心配でしようが、命に別状がないとのことで安心しました。私の母が4年前に脳梗塞で自宅で倒れた時、父が、たまたま側にいましたから、直ぐに救急車で運ばれた時、うちの母もmegさんのお母さまのように私には夜まで知らせるなって言ったようです。うちの母も、ずっと働いてましたから、私の立場や状況を理解していたからだと、あの時は、直ぐに駆けつけられない気持ちと人に仕事を任せられないジレンマで苦しみましたが、出来るだけ時間を作って病院に行く事で体力的には確かにキツかったですけど気持ちは楽になったのを覚えています。私も結婚したら専業主婦になるって思ってました。似てますね…今はお医者様に、全てを任せていれば大丈夫ですよ。megさんの気持ちは、お母さまにも神様にも届いていますから…megさんの体も大切にして下さいね。お母さまが1日も早く退院される事をお祈りしております。megさん…ファイティン。

投稿: あんず | 2011-04-15 07:14

megさん、すぐにでもコメントしたかったんですけど・・・
泣き叫ぶ息子を置いて帰ってきたとこですcoldsweats01
お母様が深刻な状況ではないとわかって本当にホッとしました。
まだ入院生活が続くとのことですので、お母様もmegさんもお辛いでしょうが、お母様にはこの際しっかり休んでいただいて一日も早く元気になっていただけるといいですね。

それにしてもmegさんのお母様もあんずさんのお母様も素敵な方だなぁって思いました。仕事をずっと続けてこられたこともそうですし、何よりご自分が大変な時でも、まずわが子のことを思う姿・・・そしてお二人にとってそれぞれお母様が素敵なお手本であることも・・・なんだか羨ましく感じました。
私はまだまだ修行が足りないのか、いざ自分が大変な時でも子供のことを優先できるのか自信がないです。ひどい親です・・・think

megさん、睡眠時間はできるだけ確保してお母様には元気なお顔を見せてあげてくださいね。
お母様もmegさんもお身体大事になさってください。

投稿: sakko | 2011-04-15 10:45

うちも昨年母が入院したとき近くにいる私にはわがまま放題でしたが 
さいたまの妹には連絡するなと…
いつも顔を会わせたらケンカするくせに人一倍妹の心配をする母、
連絡を聞いて新幹線でとんできた妹。お互い心配しあってるんですね。

お母様はmegさんのことよくわかっておいでですね。そして近くに頼れるお嫁さんがいてくれて…よかったね

これから弟さん義妹さんと連絡とりあってお母様を安心させてあげて下さい。

検査が終わったら今時の病院は 体動かしなさいって即退院ですよwink

投稿: あっぷる | 2011-04-15 12:09

megさん、検査入院と言ってもご心配でしょうね。
私の母も次男が生まれる頃に原因不明の熱が出て下がらなくなり、入退院を繰り返していたことがありました。
私は一人っ子なので、私しか親を看る事ができないので、大変でしたが、megさんのお母様とは違い、母は私に頼る人でお見舞いに行くのが遅いだけでも怒っていたんですよ。乳飲み子と1歳3ヶ月の長男、二人を車に乗せ、お見舞いに行っていました。

義妹さんもお優しいのでしょうね。
お二人で出来る限りのことをして差し上げてくださいませ。
何事もなく退院されて、お仕事に復帰できるといいですね。
megさんもお体にお気をつけくださいね。

投稿: ハルミン | 2011-04-15 12:51

megさん、みなさん、こんばんはconfident
megさん、お母様命に別状ないとの事…よかったですね。少しホッとされたでしょう。
megさんもお疲れでしょうから、お身体に気をつけてくださいねclover

投稿: ひろむ・らむ☆ママ | 2011-04-15 18:54

megさん、みなさん、こんばんは!
大事に至らなくて本当に良かったですねheart01
少しでも時間が出来たら、お母様にお顔を見せてあげて下さいね。
それが何よりの元気の源になります。
仕事も大変でしょうから、どうぞお身体ご自愛下さいね。

投稿: roony | 2011-04-15 21:41

megさん、みなさん、こんばんは。

お母様、検査入院とのことですが、心配ですよね・・・
自分の年齢を考えれば分かるんですが
親も年を取ってるんですよね・・・

実家の母連絡取る時など、第一声が「変わりない?」
ですから・・・

megさんの言う通り、少しお休みをもらったと思って
お母様も治療しつつ休んでくれたらとおもいますが、
お仕事、気になっちゃうでしょうねぇ・・・

働き者の頑張る人は、なかなかゆっくりできないんですよね!

お大事にして下さい!
megさんもバテないよう、休んでくださいね・・・

投稿: かよ。 | 2011-04-15 22:47

megさん、みなさん、こんばんは。
お母様の入院、心配ですね。
でも・・・今まで頑張ってこられたお母様、治療しながらゆっくりお休みされるといいですね。
megさんがお近くにいることが何よりの親孝行だと思います。
お母様、早く良くなられるといいですね。
megさんも、お疲れが出ませんように・・・

投稿: oreo | 2011-04-15 23:17

megさん、こんばんは。
サイドバーを見落としていて、気づかなくてごめんなさい。
お母様が入院されたのですね。
megさん、精神的にも肉体的にも大変だと思いますが、お母様、命には別状がないということなので、それは本当によかったです。私の母も3年半ほど前に脳梗塞で倒れましたが、今は半身不随になってしまったけれど、元気にデイケアとかリハビリに通ってます。megさんを始めみなさんのお母様は、こどもの事を(仕事のこととか)気遣ってくださっていて、素晴らしいですね。うちの母にはそんな配慮はまったくないですから(多分)・・・
でその時半年ほど入院したのですが、仕事の帰りに毎日病院に行き、帰りに実家によって父の夕飯の支度をして家に帰り、自宅の夕飯の支度をするという生活をして、退院してから1年間くらいやはり夕飯の支度を2回ずつ毎日するという生活をしていたら、完全に私が体調を崩しました。更年期障害みたいな原因不明の不調が始まり(いまだに治っていませんが・・・)大変なことになったので、megさんも、ご自分の身体も気遣ってくださいね。
お母様の検査、よい結果が出ることを祈っています。
megさん、megオンマ、ヒムネセヨ。パンドゥシ ケンチャヌルコエヨ。ファイティン!


投稿: yumi | 2011-04-15 23:39

Megさんみなさんおはようございます。

Megさん、お母様の入院心配ですね。

お母様が、一日も早く退院できることを祈っています。

Megさんもお体にきおつけて、いつまでもお母様の元気の源でいてあげてください。

Megさんお母様ファイティン!!

投稿: Ayu | 2011-04-16 08:45

megさん こんにちは

お母様の入院、お見舞い申し上げます。

私の父は2年前に心筋梗塞で緊急入院しすぐに手術を受けました。
その時私は仕事がお休みだったのですが、母は父の手術が始まってから私に連絡してきました。
病院は我が家からは歩いて15分、母の住む実家からはバス→電車→バスを乗り継がなければなりません。
「もっと早く連絡くれればいいのに。これからは毎日洗濯や見舞いで通うことになるから一緒に住んでこっちから病院に通おう?」といいましたが、「あんたにはあんたの生活があるから…」と私を気遣いました。
高齢な両親ですが、これまで元気にしていたので親孝行と言えるようなことをしてきていなかったので、こんな時は頼ってくれてもいいのにと思いながらも毎日のお見舞いしかできず、母(当時79歳)は毎日バスと電車を乗り継いで2ヶ月近く通っていました。

今も思い返すと自分が情けないし申し訳ない気持ちになります。
でも親って「子供にはできるだけ迷惑かけないようにしよう」と思うんですね。
今では父もすっかり良くなりましたが、以前より連絡を取り様子を伺うようにしています。

仕事をしながらの毎日のお見舞いはとても大変だと思います。
ご自身もご自愛ください。

投稿: tgc | 2011-04-17 11:56

あんずさん、sakkoさん、あっぷるさん、ハルミンさん、ひろむ・らむ☆ママさん、roonyさん、かよ。さん、oreoさん、yumiさん、Ayuさん、tgcさん。

みなさん、私の近況にコメントしていただき恐縮です。そして感謝です。本当にありがとうございます。

超個人的なことなのに、たくさん心配していただいて本当に気持ちが軽くなりました。
コメントを読ませてもらいながら泣きそうになりました…(ちょっと情緒不安定だったのかもしれませんね)

みなさんのコメントを読んでいるといつも思うのですが、事情を抱えた人や大変な思いをしている人はたくさんいるんだってことです。
私は小さい人間なので、いつも自分のことに精一杯で、あまり人を思いやったり気遣ったりできる人間ではありません。
だからいつも、自分だけが大変だ、と思い込んでしまうのですが、みなさんのお話を聞いていると、自分がちっぽけに思えます。
そして小さなことでくよくよ悩んだり、自分だけが大変だと勘違いしていることを改めて反省させられます。

今回も、幸いにも母はたいしたことなくて、大騒ぎすることないのに、何だか大事みたいになっちゃって…反省。ミアネヨ。
でも、そのおかげで、皆さんの事情を聞く事ができたのでそれは収穫かなと思います。
私ばかりが発信するんじゃなく、みなさんのお話を聞ける貴重な機会になりました。
こうしてお互いに情報を交換できて、また少し近づけた気がします。

みなさん、いつも気に掛けてくださってありがとうございます。
個別にお返事できなくてごめんなさい。
まとめてですが、ちゃんとみなさんのコメント読ませてもらっていますから…ね。


投稿: 管理人 | 2011-04-17 16:06

megさん、皆さん、こんにちは。
まずはmegさん、お母様たいしたことないとのことで良かったです。
本当にホッとしました。

実は私、皆さんのコメントに考えさせられ、何もコメントできなかったんです…。
というのも、ウチは両家の両親ともに未だ健在で、祖父母の時も親任せで何もしなかったのでそういった苦労を全く知らずに過ごしてきたんです。
歳ばかりとってて甘ちゃんなんですよ、だから。

それで少し恥ずかしくなってしまいました。

もちろん私にも今後そういったことは起こるはずです。
そんな時、きっとここで読ませていただいた皆さんのコメントに助けられるんだろうなと思います。
こんなことも語り合えるVIVA韓って、すごいんじゃないかと思います。
ホントに宝物ですshine

投稿: よっしー | 2011-04-17 16:49

よっしーさん、おはようございます。
おかげさまで大丈夫です。ありがとうございます。
よっしーさんがコメントできなくなってしまった気持ち、私も分かります。
私もみなさんのコメントを読んでいたら、私って何てラクしてるのかしら…とか、苦労知らずの世間知らずだわ…とか考えさせられちゃいました。
なので、↑の私のコメレスを見ても分かるように、みなさんに偉そうにレスをするなんてできなくなってしまったのです。恥ずかしくって…

よっしーさん、私もドラマだけじゃなく、色んなことを語れるVIVA韓っていいなって思います。
だからついつい通っちゃうし、書き込んじゃう…なんて書いたら手前味噌過ぎますか?(笑) ←あはっ笑うとこです^^;

投稿: 管理人 | 2011-04-19 06:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




« 「パンマルソング」 ヨンファver | トップページ | やっぱり「のだめ」は面白い。 »